私が大好きだったお菓子、ティラミス。
チーズと卵が使われているため、現在はNGフードとなっていますが…

やっぱり食べたい!!o(>△<)o

ということで、お教室に行ってきました!
イタリアのパティスリーで修業された方が先生で、イタリア菓子をマクロビに置き換えて教えてくださいます。
ティラミスのクラスを発見したのは年始なのですが、中々予約が取れず、やっと先週行くことができました。

出来上がりは、まるでカフェのデザートプレートのようでした!!
マクロビティラミス

コーヒーシロップが浸み込んだビスキュイとクリーム、そしてココアパウダー。
見た目は一般的なティラミスそのもので、テンションあがりました!

クリームはマスカルポーネの感じがあるかといわれると少し違うのですが、滑らかさや重さは忠実に再現されていました。
そして、ビスキュイがとっても美味しかったです!
食感はバンビーニ(フィンガービスケット)に近いと思います。
スポンジ生地はコーヒーを吸わせた途端にボロボロになってしまうのですが、このビスキュイはシロップを吸っても形を保っていました。これ凄いです!!
 
 
 
ベジティラミスは、マスカルポーネの香りを出すのが難しいようです。
あのチーズ独特の香りを植物性の材料で再現にはどうしたらいいのか…
私も何度か挑戦しているのですが、”言われればそんな気がしないでもない…?でもやっぱり違う”となってしまいます。

私でも食べられる美味しいティラミスに出会える日は来るのでしょうか!?
探求は続きます。