こんにちは!
mao-chai.cafe です。

突然ですが、私、
お菓子を作るのは大好きなのですが、
お料理の方は苦手でして…

そこで、先日ABCクッキングの体験コースに行ってきました!

肉じゃが
お題は「肉じゃが」
煮物って味の濃さがうまく調節できず、苦手な部類です。
でも、味付けよりも何よりも、衝撃的な事実が発覚しました。

 
どうやら私、包丁の持ち方間違っていたらしいです…!!

 
包丁の柄だけを握る持ち方だったのですが、
それだと力が入りにくいので、刃の根元も一緒に持つらしいのです。
(あぁ、上手く説明できない…!)

でも、慣れない持ち方は切りにくくて、
半分に切ってくださいと言われたのに大きさが違ったり、
端まで切れてなくて繋がっていたりと大苦戦。
いつか矯正できる日が来るのでしょうか!?

 
料理の他にも、
キッチンってどんな感じなのかな?
どんな風に授業するのかな?
など教室としてのABCクッキングも気になっていました。

実習では作業分担してテキパキ作っていくので、
短い時間で複数の料理を習うことができます。

ただ、自分の作業に集中しすぎると説明を聞きそびれたり、
体験できない作業があったりして、
レッスンを見逃すポイントがありそうでした。

キッチンは必要なものだけを都度用意して作業するので、
1つの作業台を数人でシェアする割には使いやすかったです。
省スペースで作業していくところは見習わなくてはいけませんね!