先ほど中華レストランに予約の電話をかけていたら、
ふと思い出したのご紹介します!

 

卵アレルギーにとって怖いのは、
一見するとわからない状態で食品に卵が入っていること。

私が「え、これにも入っているの?」と感じたのは、エビチリ

エビチリ

黄色いものは見当たらないし、食べてもそれっぽい味はしないですよね。

でも、実はエビの下ごしらえで卵白が使用されることがあります。
(卵白を使うことで、エビが縮まらずにプリッとするらしいです。)

卵白を使わずに作っているお店もあるので、
注文する場合は店員さんに聞いてみることをお勧めします!

ちなみに、銀座アスターは事前にお願いしておくと卵白抜きで作ってもらえます。
食事会をしたときは、私の分だけ別に作って持ってきてくれました。

「卵アレルギーですか…ならダメですね」ではなく、
こうして細やかな対応をしてもらうとお店のファンになりますよね♪

 

(といいつつ、今日予約したのは別のレストランですが…笑)