おはようございます!mao-chai.cafe です。

 

今朝は、沖縄の「ちんびん」というお菓子を焼いてみました!
ちんびん
…というと頑張った感があるのですが、実はちんびんミックスというものが売っていて、それを使うとあっという間に作れます^^

ちんびんミックスの中身は小麦粉、黒糖、もち粉、塩、ベーキングパウダー。
これを水で溶いてフライパンで焼くだけで作れるので、卵や乳製品のアレルギーがある人でも食べられるお菓子です!

水で溶いて焼くと、もちもちのクレープっぽい生地が焼けます。
私は牛乳で溶いているので、もう少し膨らんでふわっと厚みのある生地になりました。
焼いているときはホットケーキのようですが、食べるともちっとしていてお気に入りです♪

 
ただし、牛乳で溶いたものは厚みが出る分巻きにくいです…。
手のひらサイズで焼きたい時は、生地を細長く流して巻く分の長さを確保しておいた方が作りやすいです。

そして、一番重要なのが巻くタイミング。

生地が焼きあがったら、熱々のうちにすぐに巻きます!
(何枚か一気に焼いているときは、一枚ずつ火からおろして巻いていきます。)
冷めると巻いてもすぐに開いてしまうので、ここはスピード勝負です。
巻き終わりを下にしてお皿に置いておくと、綺麗な形のまま綺麗に冷ますことができます。

 

沖縄のちんびん、手軽でおいしいので作ってみてください♪