大人になってからのアレルギー、発症のしかたは人それぞれだと思います。

 

私の場合は卵とチーズの食物アレルギーでした。

が、血液検査上はオールクリア、問題なしです。けれど食べると確実に異変が起こります。

「こんなケースもあるよ」という紹介も兼ねて、

何のアレルギーかを特定までどんなことをしていたか、時系列で書いていこうと思います。

 

その1<突然蕁麻疹が…>

2014/9/5ティラミス
大好物のティラミスを家で作って食べていました。
しばらく経つと、肘の内側に蕁麻疹らしきものが現れます。
これが最初のアレルギー反応でした。
そう、すべての始まりはティラミスだったのです!!
しかし、かゆみも少なく深刻ではなかったので、1週間ほど様子を見ました。(要は放置)

2014/9/12
蕁麻疹が治らないので、皮膚科へ行きました。
ここで初めて「アレルギーかもしれない」という話がでます。
しかし、特に検査をすることなく、蕁麻疹を治すための薬をもらって帰ってきました。
(内服薬:ゼスラン、アレロック 外用薬:アンテベート軟膏)

2014/9/16
皮膚科でもらった薬を服用していたものの、あまり効果が実感できずにいました。
(今思えば、薬を飲みながらも卵などを食べていたので当たり前ですが…)
何のアレルギーかも気になったので、内科で血液検査をしてもらうことにします。
結果は翌週わかるということだったので、その日は採血だけして帰宅。

2014/9/20
この頃は製菓学校への進学を検討していて、この日は学校の体験日でした。
洋菓子コースの体験だったので、卵もチーズもたくさん食べました…
昼過ぎから足に蕁麻疹が出てかゆくなります。
「今日食べたものの中にアレルギーの原因がある」と確信した日でした。

 

長くなったので、今回はここまで。

次回は「その2<血液検査で出ないアレルギー!?>」です。